目を通した参考書・問題集/2020年11月20日更新

次から次に、良い参考書・問題集が出版され続けています。
英語については、昔は良いものが少なかったので、サイドリーダーなどを読むしか
力をつける方法がなかったのですが、今は良いものがあふれかえっています。
サイドリーダーを読むヒマがあるなら、こうした問題集などを解き潰していくべき
でしょう。得られるものがケタ違いに多いです。
作品中のニュアンスの微妙な違いなど、入試には出ません(少なくとも理系では)。
文学作品を研究してほしいわけではなく、将来、英語の文献を読み書きできるように
なるための素養を身につけていることが求められているだけ、だからです。
どうでもいいことに時間を費やすのではなく、
本当に必要なことを重点的にやっていきたいものです。

部員数の増加で以前ほど目を通す参考書・問題集の数を稼げていませんが、
それでも1日に最低1時間は確保してどんどん目を通しています。
必要なときに、生徒ごとにベストのおすすめができるようにするためであり、
生徒によりよい問題解説ができるようになるためでもあります。


<英語>






<数学>




<物理>


<化学>


<生物>


<国語>



<地理>




赤本、青本などは省きました。